【車中泊DIY】折り畳みテーブルを自作DIY②【テーブル設置編】N-BOX DIY vol.02.2

N-BOX DIY

この記事はプロモーションを含みます。
Amazon 父の日ギフト

こちらの記事では、

N-BOX(JF-1)の後部座席にテーブルDIYした手順

こんな内容が記載されています。

テーブルDIYのベースの後ろから見た画像

前回のベースの完成画像

前回の記事では上記画像のテーブルDIYに必要なベース作成までの記事でした。まだ見ていないという方は以下の記事からご覧になってみてください。

上記のベースがあれば、折り畳みテーブルを自作で取り付けることが可能です。

前回の記事はこちら

【車中泊DIY】折り畳みテーブルで車内を快適に過ごす【N-BOX DIY vol.02.1 ベース取付編】

 

実際にDIYしたテーブルの完成画像はこちら

実際に、後部座席にテーブルを取付けた画像

後部座席にテーブルDIY完成品

折り畳み可能なテーブルDIY

折り畳み時のテーブル

こちらのテーブルは脚を外すだけで折り畳みが可能です。

しっかりしたテーブルが車内にあれば、休憩時や車中泊時の料理などでも活躍するアイテムです。

今回の記事では、
N-BOX(JF-1)のテーブルDIY(ベースを取付けた後)「折り畳みテーブル設置編」解説をします。

記事の内容として、
テーブルを設置する手順はざっくり以下のとおりです。

テーブル設置手順

  • テーブルを準備する サイズ300mm×600mm
  • テーブルにJ-113 S BLのジョイントを取り付ける
  • テーブルの後ろにJ-103 S BLを取り付ける
  • 脚部分のパイプ(600mm)にアジャスターS BLを取り付ける
  • 折り畳みテーブルDIY設置完成

材料は主に、Yazakiのイレクターパイプをメインで使用しています。主にホームセンターで手に入るものばかりなので、比較的集めやすいアイテムです。

 

実際に、後部座席にテーブルを取付けた画像

折り畳み自作テーブルDIYの完成画像

テーブルの完成した画像は、後部座席からみたらこんな感じです。

ベースさえできれば、あとはジョイントを取付ければ完成なので取付時間は約15分もあればできます。

これからN-BOXの後部座席に、折り畳みが出来る便利なテーブルを自作でDIYしてみたいかたは、参考にしてみてください。

 ※こちらの記事では、1部Amazonアソシエイトを利用しています。

 

\\\EcoFlow公式サイトはこちら///

Eco Flow会員フェスタ2024

キャンペーン期間:4/8〜5/3まで
4/29まで最大50%OFF!エコポイント年間最大還元セール中

テーブルを準備する サイズ:300mm×600mm【テーブルDIY設置①】

テーブルを準備する 

ホームセンターの購入品:300mm×600mm

まずはテーブルを準備します。

テーブルは自宅で使っていないものを材料として使ってもよいでしょう。

ご自分の好きなサイズでも問題ありませんが、推奨サイズは奥行300mmの横幅600mmくらいがベストです。

ただし、横幅は600mm以上長い助手席側のシートと干渉します

奥行は50mm伸ばしても問題ないですが、出入りがキツイです。

おっさん
おっさん

おっさんの場合は、ホームセンターで角が丸まっているちょうどよいテーブルがあったので購入しました。

 

テーブルにJ-113 S BLのジョイントを取り付ける【テーブルDIY設置②】

ジョイント J-113 S BL

テーブルを準備したら、J-113 S BLのジョイントを2個ベースに取り付けて仮合わせをします。

 

J-113 S BLのジョイントを2個ベースに取り付けて仮合わせ

J-113 S BL を取付ける

テーブルを載せてネジ穴にペンなどで印を付ける

ネジ穴に印を付ける

J-113 S BLのネジ穴にマークをする

J-113 S BLのジョイントの上にテーブルを載せて位置決めをします。

J-113 S BLのジョイントには、1か所ネジ穴が開いているので、ペンやえんぴつなどで穴を開ける部分に印を付けます。

テーブルに下穴を開け、木ネジでJ-113 S BLのジョイントを取り付ける

J-113 S BLのジョイントを2個ベースに取り付けて仮合わせ

J-113 S BLのジョイントを木ネジで止める

テーブルにマークした部分にネジを止めますが、テーブルが割れる可能性があるので下穴を開けます。

その後M3程度の木ネジでJ-113 S BLのジョイントを取付けます。木ネジの長さは準備したテーブルによって異なるのではみ出ない長さの木ネジを使用しましょう。

 

テーブルの後ろにJ-103 S BLを取り付ける

ジョイント J-103 S BL

J-103 S BLのジョイントを止めたら、次にJ-103 S BLのジョイントを取付けます。

取付け位置ですが、ご自身の好きな安定する位置で問題ありません。

J-113 S BLの取り付け位置(参考として)

J-103 S BLの取り付け位置(参考として)

ただ、あまり手前だと足が当たるので、気持ち中よりに止めました。右側のジョイントは出入り易さを考慮して真ん中より奥に取り付けました。

コチラのジョイントも下穴を開けて木ネジで取り付けます。

 

 

脚部分のパイプ(600mm)にアジャスターS BLを取り付ける

パイプの先端にアジャスターS-BLを取り付ける

パイプ(600mm)にアジャスターS BLを取り付ける

最後にテーブルの脚に使用する600mmのイレクターパイプにアジャスターS BLを取り付けましょう。

差込みが緩い場合は、ビニールテープを少々かませるとちょうどよい締め付け感になります。

矢崎のアジャスターの長調整はプラマイ30mmですが、30mm → 100mmに長さ調整できるDIYも行っています。以下の記事で解説してますので併せてご覧ください。

 

 

折り畳みテーブルDIY設置完成

折り畳みテーブルDIY設置完成

折り畳みテーブルDIY完成画像

脚を取付ければ折り畳みテーブルの完成となります。

テーブルの高さや角度調整は、運転席のシートやアジャスターなどの上げ下げで真っすぐになるよう調整しましょう。

折り畳み可能なテーブルDIY

折り畳みは脚を外すだけ!

脚が2本取り付けていますが、固定はしていません。簡単に取り外せて、テーブルは折り畳めます。

 

【車中泊DIY】折り畳みテーブルを自作DIY②【テーブル設置編】まとめ

今回は折り畳みテーブルDIYの後編「テーブル設置編」の解説をしました。

こちらの記事の内容は以下にまとめました。

この記事のまとめ

    • テーブルを準備する サイズ:300mm×600mm【テーブルDIY設置①】
    • テーブルにJ-113 S BLのジョイントを取り付ける【テーブルDIY設置②】
    1. テーブルを載せてネジ穴にペンなどで印を付ける
    2. テーブルに下穴を開け、木ネジでJ-113 S BLのジョイントを取り付ける
    • テーブルの後ろにJ-103 S BLを取り付ける
    • 脚部分のパイプ(600mm)にアジャスターS BLを取り付ける
    • テーブルDIY設置完成

ベース作成は難易度は高いですが、折り畳みテーブルをDIYするのはかんたんにできるかと思います。

これからN-BOXのDIYをはじめてみたいかたなど、参考にしてみてください。

今後は、N-BOXのDIYを行った改良や新規DIYの内容を記事として更新していく予定です。

 

テーブルの汎用性をアップさせるならアジャスター交換もおすすめ!以下の記事では調整幅100mmアップできるアジャスターの交換を解説しています。

車内テーブルのベースを再DIY!安全重視に改良!【N-BOX DIY】

テーブルDIYに関する質問等はこちらにコメントいただければ、可能な限りお答えしますのでお気軽にどうぞ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました