【車中泊DIY】N-BOXの天井空間にお手軽収納②インテリアバー取付編

N-BOX DIY

この記事はプロモーションを含みます。
Amazon 父の日ギフト

こちらの記事では、

  • N-BOXのデッドスペースに収納が欲しい!
  • N-BOXの天井を有効活用したい!
  • N-BOXで車中泊がしたい!
  • など

こんな悩みのかたに、ピッタリなDIYを46歳のおっさんが解説します。

おっさん
おっさん

今回は前回の記事の続きで、N-BOXにサイドバーを取付た後の内容です。

前回の記事はこちらです。まだ見てないからは併せてご覧ください。

 

【車中泊DIY】N-BOXの天井空間にお手軽収納①:サイドバー取付編|

【車中泊DIY】N-BOXの天井空間を有効活用①:サイドバー取付編

前回の記事では、
自作でサイドバーをDIYしていますが、多少高くても既製品のカーメイトのサイドバーの取付でもよい方は、こちらから購入できます。

上記のサイドバーをただ買って取付けるのは、
取説付いててパーツもすべて揃っているので、かんたんですが、価格が約6,000円と結構お高めな金額なんです

車のDIYをするなら、できれば少しでも出費を抑えてDIYしたいですよね。

なので、
今回の内容として、

この記事の内容

  • イレクターパイプを使ってお手頃価格で収納できるインテリアバーをDIY

こんな内容を解説します。

※:ココではサイドバー同士を繋ぐバーのことをインテリアバーと表記しています。

イレクターパイプとは、主に矢崎工業から販売されているパイプと専用パーツで、ラックなどが簡単に組めるもので、誰でも簡単に扱うことができます。

実際に取り付けたインテリアバーの画像はこちら

実際に取り付けたインテリアバーの画像

自作DIYのインテリアバー

ちなみに既製品のインテリアバーでも構わないというかたは、クレトムのインテリアバーがおすすめです。

Amazonプライム会員なら1本799円(税込)と安く購入できます。

上記のインテリアバーも所持していますが、サイドバーとの相性が悪く掛かり甘いのと、黒のデザインで統一感を出したかったので、今回はイレクターパイプでDIYしました。

 

今回のインテリアバーの取付手順は以下のとおりです。

インテリアバーの取付手順

  • 材料を調達する(イレクターパイプ・ジョイントなど)
  • イレクターパイプにジョイントを取り付けサイドバーにはめ込む
  • 補足:サイドバーと同じ高さにインテリアバーを揃えたい場合

ざっくりですが、こんな手順でN-BOXにインテリアバーの取付DIYができます。

注意したいポイントは特になく、

おっさん
おっさん

サイドバーにジョイントをはめ込むだけのかんたんなお仕事です!

材料の大半はホームセンターで揃います。こちらの記事で工具はなにも使いません。

パイプも切らずにインテリアバーを取付けできるので、どなたにでもかんたんにできる収納DIYです。

インテリアバーのDIYは、既製品より低価格(ローコスト)でDIYできます

インテリアバーを取付けて、100均などのアミを取付ければ、天井付近のデッドスペースを収納として有効活用できるので、まずはベースのインテリアバーからDIYしましょう。

インテリアバーを取付けると

  • ラゲッジスペースとして天井に荷物が置ける
  • ロッドホルダーが設置できる

こんな使用用途があります。

N-BOXのインテリアバー(サイドバー)をDIYするのは、誰でも簡単に取付できますので、ぜひ参考にしてみてください。

前回の記事

【車中泊DIY】N-BOXの天井空間を有効活用①:サイドバー取付編

 

このサイトでは、
46歳のおっさんが、N-BOXで車中泊が快適に過ごせるよう、色々なDIYを施した内容を紹介するサイトです。

参考として、YouTubeなどのDIY動画を元に、個人的にアレンジなどを加えてDIYを行っています。

商品の紹介として、1部Amazonアソシエイトを利用しています。

今後、N-BOXをDIYの内容は随時更新していきます。同じN-BOXを愛用しているユーザーのかたなど、DIYに興味があるかたは参考にしてみてください。

 

\\\EcoFlow公式サイトはこちら///

Eco Flow会員フェスタ2024

キャンペーン期間:4/8〜5/3まで
4/29まで最大50%OFF!エコポイント年間最大還元セール中

材料を調達する(イレクターパイプ・ジョイントなど)【N-BOX インテリアバーDIY】

まずはN-BOXにインテリアバーを取り付けるために、材料を調達します。

必要な材料は以下のとおり

インテリアバーに必要な材料

  • Φ28 イレクターパイプ 900mm × 2本 H-900
  • Φ28用 ジョイント J-71 ×4個

 

Φ28 イレクターパイプ 900mm × 2本 H-900

Φ28 イレクターパイプ 900mm × 2本 H-900

Φ28 イレクターパイプ H-900

N-BOXにインテリアバーを取り付けるには、900mmの長さのイレクターパイプが必要です。

価格は440円(税込)です。

入手場所は、ホームセンターでよく見かけます。近所にホームセンターがない場合はAmazon・楽天などのECサイトでも購入可能です。

H-900のイレクターパイプを2本準備します。

実際に使用したイレクターパイプはこちら

 

Φ28用 ジョイント J-71 ×4個 準備する

 

Φ28用 ジョイント J-71 ×4個 準備する
ジョイント J-71

もう一つの材料はイレクターパイプを差し込むジョイント J-71。

こちらを4個準備します。

J-71のジョイントの入手方法は、ホームセンターです。イレクターパイプが置いてあるほとんどのお店には、在庫として置いてありました。

通常販売価格は1個99円(税込)です。

実際に使用したパーツはこちら

※:J-71のジョイントを使用する場合、パイプが外れない様、パイプ側に布テープ等を貼ってしっかりと固定しましょう。固定しないと振動でジョイントが外れる事が度々ありました

J-13B

J-13B

度々外れる場合は、対策としてJ-71からJ-13Bのジョイントへ変更することで外れることはなくなります。

 

 

 

 

イレクターパイプにジョイントを取り付けサイドバーにはめ込む【N-BOX インテリアバーDIY】

イレクターパイプにジョイントを取り付けサイドバーにはめ込む【N-BOX インテリアバーDIY】

J-71のジョイントを下からはめ込む

Φ28のイレクターパイプ(H-900)の両サイドにジョイント(J-71)を差し込み、前回取付けたサイドバーにジョイントを下から上にはめ込みます。

おっさん
おっさん

結構キツめなので、気を付けながら押し込みましょう!

下からジョイントをはめ込んでいるので、耐久性が気になります。ジョイントの取付はかなりキツいので軽めの荷物なら外れることはなく収納が可能です。

気になるかたは、取付部を結束バンドなどで固定しましょう。

実際に取り付けたインテリアバーの画像

インテリアバー完成画像

インテリアバーを2本取り付ければ完成です。

サイドバーは900mmのイレクターパイプなので、3本目のインテリアバーを取り付ける余裕があります。補強したい場合はもう1本取り付けてましょう。

 

補足:サイドバーと同じ高さにインテリアバーを揃えたい場合

補足として、今回のDIYはサイドバーとインテリアバーには段差があります

理由として、
パイプを切らないで行うかんたんなDIYだからです。
そのためJ-71のジョイントをチョイスしました。

仮に、サイドバーと同じ高さにインテリアバーを揃えたい場合の方法として、

  • イレクターパイプを切断する
  • J-59A もしくはJ-59Cのジョイントを使用する

イレクターパイプが900mmだと若干長く、サイドバーと同じ高さにインテリアバーを取り付けることができないので、イレクターパイプを切断する必要があります。

イレクターパイプを切断する方法として、パイプカッターが最適です。今後イレクターパイプを切断する機会がある場合は、パイプカッターの工具を揃えてもよいかもしれません。

おっさん
おっさん

おっさんはパイプカッター持ってますが、切るのが面倒なのでやめましたw

パイプカッターは切断面がキレイですが、パイプをバイスなので固定しないとかなりの腕力が必要です。手で持ったまま切る場合、手袋しないと手にマメができるので注意しましょう。

サイドバーとインテリアバー部を同じ高さに取付ければ、強度が増します。ちょっと手を加えて同じ高さにDIYしたいかたは、お試しください。

J-59A・J-59Cはこちらのパーツです

イレクターパイプ専用カッターはこちら

 

【車中泊DIY】N-BOXの天井空間にお手軽収納②インテリアバー取付編|まとめ

今回は前回のつづきで、N-BOX車内の天井空間有効活用②として、インテリアバーを取付編の解説をしました。

この記事の内容は以下にまとめました。

記事のまとめ

  1. ●材料を調達する(イレクターパイプ・ジョイントなど)
    1. Φ28 イレクターパイプ 900mm × 2本 H-900
    2. Φ28用 ジョイント J-71 ×4個 準備する
  2. ●イレクターパイプにジョイントを取り付けサイドバーにはめ込む
    1. 補足:サイドバーと同じ高さにインテリアバーを揃えたい場合

サイドバーのベースを取付けてしまえば、
インテリアバーの取付ははめ込むだけのかんたんなお仕事です。

さらに既製品よりコスパがよいのがポイントです!

あとは、アミやネットなどを取付ければ、車中泊やキャンプなど座席に置く荷物が収納できるので十分な車内スペースが確保できます。

これからN-BOXのDIYをおこないたいかたは、とても簡単に天井空間に収納スペースができるので、非常に便利なDIYです。ぜひ参考にしてみてください。

需要があるようでしたら、今後N-BOX用のラゲッジスペースのパーツを揃えたハンドメイドキットの販売を検討いたします。パーツ集めが面倒な方いましたら、ぜひコメントください。

この記事で使用した材料一覧

 

関連記事・動画

 

【N-BOX DIY】N-BOXにサイドバーを自作DIYで取付けてみた!

【音声解説付】N-BOXの天井空間にイレクターパイプを使って天井収納DIYをしてみた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました